【2020年度】中型犬の人気犬種ランキング トップ10

日本では人気犬種ランキングとなると上位は小型犬が占めています。当然小型犬が可愛らしく魅力的であるためですが、中型犬にも小型犬とはまた違った魅力があります。

ということで中型犬の人気犬種ランキングトップ10を紹介します。このランキングを通じて少しでも中型犬の魅力がお伝えできればと思います。

このランキングはジャパンケネルクラブが公開している犬種別犬籍登録頭数に基づいたものです。

スポンサーリンク

中型犬の人気犬種ランキング

第10位 バセット・ハウンド

「バセット」とは英語で「足が短い」などの意味があります。その名前のとおり、短い足とふくよかな見た目が特徴的です。

そしてペンダントイヤーと呼ばれる、耳の付け根から垂れ、長く、大きな耳をもっています。

忍耐強く、落ち着いており、攻撃的でもなく、臆病でもない、そしてとても愛情豊かな性格をしています。

この犬種について詳しくはコチラ⬆︎

 

第9位 オーストラリアン・シェパード

名前に「オーストラリアン」とあるにも関わらず、オーストラリア原産ではないオーストラリアン・シェパード

家族に対し愛情深く、とても温厚な性格をしています。犬同士でケンカすることは滅多になく、初対面ではおとなしいという一面があります。

仕事面でもとても優秀で一日中働き通す耐久力も持ち合わせています。

この犬種について詳しくはコチラ⬆︎

 

第8位 ウィペット

中型の視覚ハウンドであるウィペットは、愛情深く、とてもフレンドリーな性格をしています。

家の中ではとても静かでソファなどで寝るのが大好きですが、いざ外に出ると動くものを全力で追いかけるなどアクティブな性格に一変します。

運動量も多いため、ドッグランなどで走りたいという欲求を満たしてあげる必要があります。

この犬種について詳しくはコチラ⬆︎

 

第7位 イングリッシュ・コッカー・スパニエル

イギリス出身の狩猟犬であるイングリッシュ・コッカー・スパニエルは、人も他の犬も大好きで、とてもポジティブな性格をしています。

どんな環境にも適応することができる協調性をもっており、人を喜ばせたいと思う精神に溢れています。このレトリバーと共通する性格が家庭犬として愛されている理由のひとつです。

この犬種について詳しくはコチラ⬆︎

 

第6位 ブルドッグ

とても特徴的な顔をしているブルドッグ。鼻が口よりも引っ込んでいるのは噛みついた時にも呼吸ができるためといわれています。

そんな外見だけを見ると怖そうな印象がありますが、とても愛情深い性格をしています。勇敢かつ忠誠心が強く、とても信頼できる犬種です。

この犬種について詳しくはコチラ⬆︎

 

スポンサーリンク

 

第5位 日本スピッツ

白くてふわふわなコートにつぶらな黒い瞳、そして黒く縁取られた口角が表情を豊かに見せ、とても魅力的である日本スピッツ

賢く、明るい性格をしていて、飼い主の気持ちを読み取るのがうまく、とてもフレンドリーです。状況に応じて対応することに優れていて、新しい環境にもすぐに馴染むことができます。

この犬種について詳しくはコチラ⬆︎

 

第4位 アメリカン・コッカー・スパニエル

アメリカへ渡ったイングリッシュ・コッカー・スパニエルが次第にアメリカ人好みの容姿へと変わっていったことで、別犬種としてアメリカン・コッカー・スパニエルが登録されました。

そのため、コッカー・スパニエルといえば、ヨーロッパではイングリッシュ・コッカー・スパニエルが、アメリカではアメリカン・コッカー・スパニエルが一般的に認識されています。

この犬種について詳しくはコチラ⬆︎

 

第3位 ビーグル

あのスヌーピーのモデル犬として有名なビーグル。垂れた大きな耳、大きな目、ピンとたった先の白い尻尾が特徴的です。

大きな耳ということもあり、外耳炎になりやすいため、耳の手入れはこまめに行って上げる必要があります。

とても素直で穏やかな性格をしています。集団で狩猟をしていたこともあり、社交的で他の犬とも人ともすぐ仲良くなれます。

この犬種について詳しくはコチラ⬆︎

 

第2位 ボーダー・コリー

全ての犬種の中で最も頭のいい犬とされているボーダーコリー。人間で例えるならば2歳児くらいの知能があり、言語でいうと約200種類の言葉を聞き分けられるといわれています。

ただ「賢い」というのは「ズル賢い」と表裏一体であるので、人によって態度を変えたり、同じ言葉でも微妙な言い方の違いを判別したりする能力があります。そのため、しつけには充分な知識が必要です。

この犬種について詳しくはコチラ⬆︎

 

第1位 ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

愛犬家として知られるエリザベス女王にもとても愛されていたというウェルシュ・コーギー・ペンブローク。短い足と長い胴がとても愛らしいですね。

見た目も名前もよく似ているウェルシュ・コーギー・カーディガンとは別犬種で、日本ではウェルシュ・コーギー・ペンブロークのほうが有名です。

ペンブロークよりカーディガンの方が体も耳も大きいという違いがあるようですが、見分けるのはなかなか難しいです。

この犬種について詳しくはコチラ⬆︎

 

まとめ

他の人気犬種ランキングでも同じことが言えますが、このランキングはあくまで日本での登録頭数が多いというランキングなので、下位の犬種が飼いにくいなどといったことではありません。

どの犬種も飼い主側の努力次第でとても良き家族となってくれますので、そんな大切な家族を迎え入れる時の少しでも参考になれればと考えております。

以上で中型犬の人気犬種ランキングについてお伝えしました。他にも様々なランキングや犬にまつわる情報をお伝えしていますので興味ありましたらご覧ください。

Comment

タイトルとURLをコピーしました