世界一 頭のいい犬は?賢い犬ランキングトップ10

 どうも jeieici です。

今回は賢い犬をランキング形式にてトップ10まで紹介します。

このランキングはブリティッシュ・コロンビア大学の心理学教授スタンリー・コレン教授による世界的に有名なランキングで、人の指示に従うかという理解力を判断基準としてランキング化したものです。

スポンサーリンク

賢い犬ランキングトップ10

第10位 オーストラリアン・キャトル・ドッグ

オーストラリア出身の牧畜犬で、ヒーラーと呼ばれる仕事をしています。ヒーラーとは牛のかかと(ヒール)を噛みながら牛を追い立てる仕事です。

性格は強く、自分の主張をはっきり伝える犬です。学習能力は高く、人間が知識を持ってしつけをすれば従順に従ってくれ、良きパートナーとなります。

 

第9位 ロットワイラー

ドイツ出身の大型犬で、アメリカではゴールデンレトリバーに並ぶほどの人気のある犬種です。ロットワイラーの名前はドイツ南部の街ロットワイルに由来しています。

19世紀中頃のトラックがない時代、人々は牛の群れを徒歩で輸送していました。その時の牛の群れをまとめる牧畜犬として働いていました。訓練がしやすいため、シェパードやドーベルマンのように警察犬としても活躍しています。

 

第8位 パピヨン

フランスおよびベルギー出身であるパピヨンは別名コンチネンタル・トイ・スパニエルと呼ばれます。小型犬の中でトップクラスの賢さをもっています。

愛玩犬としての歴史が古い犬種ですが、牧羊犬としての性質も濃いため、人の言葉を理解し感情を読みとることに長けています。

 

第7位 ラブラドール・レトリバー

イギリス出身の大型犬で、作業犬としても家庭犬としても世界トップクラスに入るほど優秀です。

盲導犬、麻薬探知犬、介助補助犬、災害救助犬などでの活躍やレトリーブ能力を競う狩猟協議会でも優秀な成績を収めているようです。

 

第6位 シェットランド・シープドッグ

イギリスのシェットランド出身の牧羊犬で、それがそのまま名前に由来しています。当時はシェットランドコリーと呼ばれていました。

ボーダコリーと同じ祖先をもつといわれているだけあり大変賢い犬種です。頭の回転が早く、人間の出すわずかなボディランゲージを認識し先を読むことで、指示を出す前に行動することもあるといいます。

 

スポンサーリンク

第5位 ドーベルマン

ドーベルマン・ピンシャーとも呼ばれるドイツ出身の大型犬です。もともとは税金取立屋や野犬駆逐屋として働いており、軍用犬、警察犬など護衛犬として活躍していました。訓練がしやすく、仕事をこなす優秀な犬種です。

 

第4位 ゴールデン・レトリバー

イギリス出身の大型犬でラブラドールレトリバーと並び、世界中から愛されている犬種です。

鳥猟において獲物を回収する仕事(レトリーブ)をしていました。その仕事には優れた学習能力と人間に対して強調する能力が必要とされており、それが家庭でも発揮され、世界中から愛される理由となっています。

 

第3位 ジャーマン・シェパード・ドッグ

ドイツ出身の大型犬で、日本ではシェパードと呼ばれています。世界中でもっとも活躍している使役犬かつ世界中からもっとも愛されている家庭犬てもあります。

警察犬として犯人の腕に噛み付く訓練姿は有名ですね。他にも麻薬探知犬、救助犬、盲導犬などと活躍の場は広い犬種です。

どんな状態でもパニックにならない精神力、人に合わすことのできる協調性を持ちあわせており、頭を使うことが大好きで学習能力も優れています。多種多様な場面で活躍できるのも納得です。

 

第2位 プードル

スタンダードプードル、ミディアムプードル、ミニチュアプードル、トイプードルと大きさにより4種類に分類される、フランス出身の犬種です。

盲導犬、聴導犬、セラピードッグなど活躍の幅は広いです。プードルの賢さから北欧には「プードルのように賢い」という表現があるほどです。

プードルはしつけやすく育てやすい犬種でもありますが、その頭が良さによりズル賢いとも言えます。うまくしつけないと手を焼くこともあるかもしれませんね。

 

第1位 ボーダー・コリー

イギリス出身で牧羊犬として活躍していた犬種です。全ての犬種の中で最も頭がいい犬とされています。人間で例えるならば2歳児くらいの知能があり、言語でいうと約200種類の言葉を聞き分けられるといわれています。

人によって態度を変えたり、同じ言葉でも微妙な言い方の違いを判別したりする能力があります。賢さとズル賢さと紙一重な部分がありますので、人間側が充分な知識をもって対応する必要があります。

賢さに加え、優れた運動能力を持ち合わせています。それが発揮できるものとしてアジリティというドッグスポーツがあり、ボーダコリーはもっとも活躍している犬種です。

 

まとめ

上位にくる犬は牧羊犬などの人の指示に対し注意深く従う仕事をしていた犬種が多いですね。下位の犬は独立心が強く、自分で判断することに長けている犬種が多く、今回のランキングの判断基準では下位になっていますが、決して賢くないというわけではありません。

今回は賢さのランキングでしたが、賢さだけでなく、どの犬種にもそれぞれの長所短所があり、それが犬の魅力のひとつでもあります。それをひとつでも多く伝えていければと思います。

以上で賢い犬ランキングトップ10をお伝えしました。

他にもいろんな犬種について紹介していますので興味ありましたらご覧ください。

Comment

タイトルとURLをコピーしました