世界一の称号をもつ犬種たち 8選! 犬にまつわる雑学まとめ

犬の種類の数は1000種以上ともいわれており、犬ほど様々な種類がある生き物はいないです。そんな数多くの犬種の中で世界一の称号をもつ犬種たちをまとめてみました。

スポンサーリンク

世界一の称号をもつ犬種たち

世界一小さい犬

チワワは公認された犬種の中で世界一小さい犬です。これは有名ですね。体重は1.5〜3kgをスタンダードとされています。

 

世界一大きい犬

アイリッシュ・ウルフハウンドは世界一背の高い犬といわれています。

平均身長が世界一であり、個体差はありますが体高1mを超える場合もあります。

体高はオス79cm以上(理想は81~86cm)、メス71cm以上、体重はオスで54.5kg以上、メスで40.5kg以上がスタンダードとされています。 

 

世界一速い犬

犬の中で最速のグレーハウンドは、時速約70kmで走るといわれています。ちなみに人間最速のボルトが時速約37kmです。

その速さの秘密には、ダブル・サスペンション・ギャロップという走り方にあります。

この走り方は左右の足を揃えて動かし、背中をバネのようにして走ります。あのチーターと同じ走り方ですので速く走れるのも納得です。

 

世界一賢い犬

ボーダーコリーは全ての犬種の中で最も頭がいい犬とされています。

人間で例えるならば2歳児くらいの知能があり、言語でいうと約200種類の言葉を聞き分けられるといわれています。

 

スポンサーリンク

 

世界一長い名前の犬

アイリッシュソフトコーテッドウィートンテリアは、ジャパンケネルクラブ公認の全201犬種の中でカタカナ表記にした場合の一番長い名前です。

 

世界一長生きした犬

オーストラリアン・キャトル・ドッグの「ブルーイー」は出生年を確実に証明できる世界最高齢の犬としてギネスに認定されています。

その年齢はなんと29歳と5ヶ月。1910年6月7日に生まれ、1939年11月14日に老衰により天寿を全うしました。

 

世界一高価な犬

チベタンマスティフは、中国の富裕層の間で人気が高まり、2014年に1200万元(約2億円)という史上最高取引価格がつけられたようです。

 

世界一重い犬

イングリッシュ・マスティフは、1989年11月に体重156kgという世界一重い犬としてのギネス記録をもつ犬種です。

現在ではペットへの過剰なエサやりを防止するために世界一重いギネス記録は記載されなくなっています。

 

まとめ

このようにまとめてみると同じ種類とは思えないほど多種多様な犬種がいますね。ただ世界一高価な犬など、人間が身勝手であると感じる部分も少なくありません。犬が安心して人間と共存できる環境がとても重要だと感じます。

以上で世界一の称号をもつ犬種たちについてお伝えしました。他にもいろんな犬種について紹介していますので興味ありましたらご覧ください。

Comment

  1. 藤井一夫 より:

    世界一甘えん坊な犬があるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました