レトリバーて何種類?名前の由来は?

どうも jeieici と申します。

レトリバーとひとくくりにいっても、いろんな種類のレトリバーが存在し、それぞれ特有の外見や特徴を持っています。ということで今回は、レトリバーの種類、それぞれの名前の由来や特徴をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

レトリバーの種類

  • ゴールデンレトリバー
  • ラブラドールレトリバー
  • フラットコーテッドレトリバー
  • カーリーコーテッドレトリバー
  • チェサピークベイレトリバー
  • ノヴァスコシアダックトーリングレトリバー

以上の6犬種になります。

猟師のしとめた獲物を回収するのが、レトリバーのお仕事でした。レトリーブ(retrieve)「回収する」という意味があり、それがレトリバーの名前の由来になっています。

それでは、それぞれのレトリバーの名前の由来を見ていきましょう。

 

ゴールデンレトリバー

元々、ゴールデンレトリバーフラットコーテッドレトリバーの一犬種として、フラットコートゴールデンと呼ばれていました。 

1911年ゴールデンレトリバー、またはイエローレトリバーとなり、後にイエローレトリバーが削除され、1920年ゴールデンレトリバーとして統一されました。 

その毛色からゴールデンレトリバーと呼ばれています。

ゴールデンレトリバーについてはこちら⬇︎で詳しく紹介しています。

 

ラブラドールレトリバー

ラブラドールレトリバーの名前は、祖先犬の出身地が由来しています。

カナダのニューファンドランド・ラブラドール州、ニューファンドランド島にあるセントジョンズという街で漁師と共に働いていたセントジョンズレトリバーが祖先犬といわれています

ラブラドールレトリバーについてはこちら⬇︎で詳しく紹介しています。

 

フラットコーテッドレトリバー

コーテッド(coated)は毛並という意味で、直毛である毛並みがそのままフラットコーテッドレトリバーの名前の由来となっています。

ウェービーコーテッドレトリバーに直毛の犬種が交配され誕生した犬種です。

フラットコーテッドレトリバーについてはこちら⬇︎で詳しく紹介しています。

 

スポンサーリンク

 

カーリーコーテッドレトリバー

全6犬種いるレトリバーの中でもっとも古い歴史を持つ犬であり、イギリス最古のレトリバーともいわれています。

カーリーコーテッド(curly coated)とは「巻き毛に覆われた」という意味です。

プードルの血統も入っており、全身巻き毛の珍しいレトリバーです。

カーリーコーテッドレトリバーについてはこちら⬇︎で詳しく紹介しています。

 

チェサピークベイレトリバー

アメリカ東海岸、メリーランド州に存在するチェサピーク湾近くを出身地としており、これが名前の由来となっています。ベイ(Bay)とは「湾」という意味です。

レトリバー全6犬種の中で、唯一アメリカ出身のレトリバーです。

チェサピークベイレトリバーについてはこちらで詳しく紹介しています。

 

ノヴァスコシアダックトーリングレトリバー

カナダのノヴァスコシア半島出身であること、デコイ猟をお仕事にしていたことが由来しています。

デコイ猟とは、ノヴァスコシアダックトーリングレトリバーがアヒルをおびき寄せ、猟師の射程範囲に入ったところを仕留める狩猟方法のことをいいます。「ダック」「アヒル」「トーリング」「おびき寄せる」という意味があり、そのまま名前の由来となっています。

全6犬種いるレトリバーで唯一小柄なレトリバーです。

余談ですが、全ての犬種の中で名前の長さ2位です。

ノヴァスコシアダックトーリングレトリバーについてはこちらで詳しく紹介しています。

 

いかがだったでしょうか? 名前や外見だけでなく、その歴史にもそれぞれ興味深いものがあります。各リンクにそれぞれのレトリバーの歴史などを詳しく紹介しておりますので、興味ありましたらぜひご覧ください。

他にもいろんな犬種について紹介していますので興味ありましたらご覧ください。

Comment

タイトルとURLをコピーしました