ギネス記録を持つ犬種!オーストラリアン・キャトル・ドッグの歴史と特徴

どうも jeieici です。

今回はオーストラリアの牧畜犬であるオーストラリアン・キャトル・ドッグの歴史や特徴ついてお伝えします。

突然ですが本題に入る前にオーストラリアン・キャトル・ドッグにまつわるクイズを出題します。

オーストラリアン・キャトル・ドッグはあるギネス記録をもっています。それはなんでしょう?

答えは本記事の最後にありますのでぜひご覧くださいね。

スポンサーリンク

オーストラリアン・キャトル・ドッグの特徴

原産地:オーストラリア

原地名:Australian Cattle Dog

体高:オスが46~51cm、メスが43~48cm

カラー:ブルーまたはレッドの斑

オーストラリアン・キャトル・ドッグの性格

性格は強く、自分の主張をはっきり伝える犬です。学習能力は高く、人間が知識を持ってしつけをすれば従順に従ってくれ、良きパートナーとなります。

オーストラリアン・キャトル・ドッグの歴史

1700年代、オーストラリアはイギリスの植民地となり牧畜が始まったことで牧畜犬が必要となりました。そこで生まれたのがオーストラリアン・キャトル・ドッグでした。

イギリスとは違うオーストラリアの厳しい気候でも牧畜犬としてのお仕事ができる犬を作ろうという動きの中で着目されたのは、オーストラリアに生息する「ディンゴ」という野生犬でした。

そしてイギリスから連れてこられた牧羊犬とディンゴをかけあわせ生まれたオーストラリアン・キャトル・ドッグは、オーストラリアの環境に適した牧畜犬として活躍することとなります。

 

スポンサーリンク

 

オーストラリアン・キャトル・ドッグの仕事

オーストラリアン・キャトル・ドッグは「ヒーラー」と呼ばれる牧畜犬です。このヒーラーとは、牛のかかと(ヒール)を噛みながら牛を追いたてるお仕事のことをいいます。

ちなみにウェルシュ・コーギーもこのヒーラーというお仕事をしていました。ウェルシュ・コーギーはその背の低さで牛に蹴られることを避けていますが、オーストラリアン・キャトル・ドッグはその俊敏さで牛の後ろ蹴りを避けることができるようです。

オーストラリアン・キャトル・ドッグのまとめ

オーストラリアン・キャトル・ドッグについてまとめると下記の通りです。

  • オーストラリアの野生犬ディンゴが祖先
  • ヒーラーという牧畜犬として活躍

以上でオーストラリアン・キャトル・ドッグについてお伝えしました。

他にもいろんな犬種について紹介していますので興味ありましたらご覧ください。

最後にオーストラリアン・キャトル・ドッグにまつわるクイズの答えです。

オーストラリアン・キャトル・ドッグの「ブルーイー」は出生年を確実に証明できる世界最高齢の犬としてギネスに認定されています。その年齢は29歳と5ヶ月。1910年6月7日に生まれ、1939年11月14日に老衰により天寿を全うしました。

Comment

タイトルとURLをコピーしました